骨盤矯正の効果とは?骨盤の歪みが起こす症状も含めて解説!

最近やたらと見聞きする骨盤矯正なのですが、具体的に骨盤矯正で期待できる効果についてご存知ですか?骨盤矯正は思っている以上にさまざまな効果が期待できます。

ここでは、骨盤の歪みが起こす症状も含めて解説していきたいと思います。
 

骨盤の歪みが引き起こす症状とは?

まずは骨盤の歪みが引き起こす症状についてなのですが、骨盤の歪みというのは大きく3つのタイプにわけることができます。

前に傾いている歪み、後ろに傾いている歪み、左右で傾いている歪みです。

骨盤が前に傾いていると、いわゆる反り腰の状態になってしまいます。なだらかであるはずのS字の曲線が激しくなってしまい、そこから背中の張りやももの張り、ししゃも脚といったものが起こるようになります。

女性の場合、便秘にもなりやすいですし、生理痛も出てくるようになります。

骨盤が後ろに傾いている場合、猫背になってしまって首のこりなどを感じるようになります。

それだけならまだマシなほうで、お尻が垂れてしまったり胸が垂れてしまったり、下っ腹が出てきたりもします。女性にとっては悲鳴を上げたくなるような症状ばかりです。

そして、骨盤が左右で歪んでいる場合、一番わかりやすいのがくびれの位置です。

骨盤が左右で歪んでいるとくびれの高さが違ってくるのです。他にも首のこりや腰痛、O脚といった症状が出やすくなります。

ちなみに、骨盤が左右で歪んでいるとスカートが回りやすくなるとも言われています。

骨盤の歪み方に関係なく、骨盤が歪むと血流が悪くなります。それに加えて内臓の位置も下がってきますので、代謝が悪くなってむくみやすくなったり、冷え性になったりすることもあります。

どのような形であっても骨盤が歪んでしまっている時点で、何かしらの悪影響が出てくるわけです。
 

そもそも骨盤はなぜ歪む?

骨盤が歪むことによってさまざまな症状が出てくるわけですが、そもそもなぜ骨盤が歪むのでしょうか?第一に挙げられるのは、やはり日頃の姿勢です。座りっぱなし、立ちっぱなしといった長時間の同じ姿勢はもちろん、今はスマートフォンなどの見過ぎによる猫背といったものも多くなっています。今の時代は、姿勢の良い人を見つけるほうが難しいくらいです。

また、日常生活の中で足を組むのが癖になっている方も多いのではないでしょうか?足を組む仕草も骨盤にはよろしくありません。骨盤が不安定になってしまいますし、重心も左右のどちらかに偏ってしまいます。かっこいいからと足を組むのが癖になっている方は要注意です。

さらに、普段からどちらで荷物を持つかといった部分も骨盤の歪みに影響してきます。

例えば、バッグを肩にかけるときや荷物を手に持つときには常に右側という場合、どうしても体が右側に沈み込むような形で傾きます。背骨や筋肉もそれに合わせるような形になってきますので、骨盤を含めて体全体のバランスが歪んでしまうのです。片足に体重をかけて立つという癖でも同じようなことが起こります。

あとは、ヒールの高い靴を履くことで骨盤が歪むこともあります。高いヒールの靴を履くと、どうしても重心が前に移ってしまいます。そのため、バランスを保とうと骨盤が歪んでしまうのです。
 

骨盤矯正の効果

では、歪んでしまった骨盤を矯正していく骨盤矯正ではどのような効果が期待できるのでしょうか?骨盤というのは体にとっての要になりますので、骨盤を矯正するだけで思っている以上にさまざまな効果が期待できます。

例えば、体の痛みであれば腰痛やぎっくり腰、膝の痛み、肩こり、首のこり、頭痛などが挙げられます。姿勢やスタイルに関して言えば、O脚やX脚の改善、猫背の改善、顔の歪みの改善、バストアップ、ヒップアップ、ポッコリお腹の解消といったものが挙げられます。骨盤の歪みから筋肉太りのようになっていた場合には、骨盤矯正によって下半身がスッキリすることもあるでしょう。

女性の場合には、生理痛が軽くなったり、生理不順が改善したりすることもありますし、便秘の解消も期待できます。女性に多い冷え性やむくみなども改善していきます。出産後の骨盤の歪みで悩む女性は多いのですが、産後の骨盤矯正で産後の症状が改善することもあります。

このように体の要である骨盤は、本当にいろいろな部位の症状とつながっています。

もちろん、最初から骨盤において完璧なバランスを保つのは難しいのですが、だからといって放置していると歪みがひどくなっていく一方ですし、症状も悪化していくばかりです。ちょっとしたことで歪んでしまう骨盤だからこそ、定期的なメンテナンスをしていくことをおすすめします。